妊娠線クリームなび|口コミで人気の妊娠線クリームまとめ

MENU

妊娠線予防にニベアのクリームを使いました

妊娠線予防にニベアのクリームを使いました

私の母はお腹に妊娠線がガッツリできています。遺伝的なもので母親と妊娠、出産の傾向は似ると聞いたことがあったので、妊娠してお腹が大きくなる前から妊娠線予防はしっかりやろうと思っていました。

 

でも妊娠線予防って何をすればいいのかわからなかったので、とりあえずネットで調べてみました。すると、妊娠線予防には保湿が重要だということが分かりました。

 

妊娠線予防専用のボディオイルやクリームはアカチャンホンポやデパートのベビーコーナーに置いてありましたが、予想以上に高かったです。市販の薬局で売っているボディクリームの3倍くらいかかります。

 

なので私はニベアのクリームを使うことにしました。ハンドクリームとしてニベアは使っていたのでお腹に使っても大丈夫だろうと思ったからです。

 

妊娠5ヶ月頃から毎日お風呂上りと朝起きた時にクリームを塗り、腹巻をしました。腹巻をするとより保湿されるかんじがします。

 

最終的には妊娠線は少しできてしまいましたが、予防策はうってきたのでこの程度で済んでよかったのかなと思っています。

 

トリートメントを塗っただけで肉割れが簡単に改善する

ビーサン ボディーパーツ ライントリートメントで肉割れを簡単に解消できました。このトリートメントは、ただ塗るだけでその肉割れが解消するのです。お風呂上りにこのトリートメントをしっかりと塗るだけで、その肉割れが改善しました。

 

肌に擦り付けるようにして塗るのがポイントです。指を使い、指の平で擦るようにして塗ります。たっぷりと塗り、肌にしっかりと擦りながら入れ込むようにして塗ります。その上からサランラップをぴったりと貼り、30分ほどそのままにします。

 

より浸透しやすくなり、効果が出やすくなります。低刺激なので、敏感な肌でも使うことができる優しいトリートメントでした。加水分解酵母が含まれており、それが肉割れに効き目があるようです。

 

臭いも気になりませんし、手がベタベタすることも無いのがいいところです。1ヶ月もすると、その肉割れ部分が目立たなくなりました。このトリートメントを塗ると、硬くなった肌も柔らかくなるのが分かります。

 

乾燥した肌も改善し、肉割れのしにくい肌になります。