妊娠線クリームなび|口コミで人気の妊娠線クリームまとめ

MENU

クリームによる妊娠線予防

クリームによる妊娠線予防

第一子を妊娠した時に初めて妊娠線という言葉を聞きました。

 

自分の母親も妊娠線ができたと言っていたので、予防しようと思い妊娠線予防のクリームを購入しました。

 

時期はお腹が膨らみ始めた妊娠5カ月くらいのときからでした。

 

その後、美容関係の会社に勤めている友人からも妊娠線予防専用ではありませんが、ボディクリームをもらったので、自分で買ったものと交互に使用しました。

 

妊娠線は急激な体重増加も原因だと聞いたので、体重管理もしてあまり太り過ぎないように気を付けました。

 

臨月前までは妊娠線ができることなく過ごせました。

 

しかし、予定日一週間前くらいに妊娠線ができてしまい、そこからは一気に増えてしまいました

 

クリームがもうすぐ無くなりそうだったので、少なめに塗っていたせいもあるかもしれません。

 

一度できてしまった妊娠線は消えないと聞きましたが、出産後はオイルなどを塗っていました。

 

月日が経つにつれて、妊娠線は薄くはなったと思います。

 

第一子のときの反省をふまえ、第二子のときは、クリームをしっかり塗って対策しました。使用したクリームはママ&キッズのクリームです。

 

低刺激で安心なのと、使い心地も良かったです。

 

第二子は予定日より一週間以上前に産まれましたが、新たに妊娠線はできませんでした。

 

妊娠線予防のためにクリームでマッサージしていました

3人の子供を出産した母親です。私は体型が細く、お腹ばかりが目立つ妊婦でした。痩せている人は妊娠線が出やすいと聞いていましたが、最初の子供を出産したあとは出ませんでしたね。

 

しかし、一度ゆるんだおなかの皮膚はたるたるで、2番目の妊娠の時にはかなりの大きさのお腹になってしまいました。するとうっすらと妊娠線らしきものが発生し、これはまずいと、婦人科で売っていたマッサージクリームを毎日せっせと塗りました。皮膚にもいいですが、お腹の張りにもよかったのでずっと続けられましたね。おかげで2番目も妊娠線はそこまで出ませんでした。

 

しかし続けて年子で妊娠したときはやばかったです。体型が戻らないままの妊娠でしたのでかなり皮膚がゆるんでいました。せっせとマッサージをしましたが妊娠線はくっきりと出て残ってしまいましたね。やはりすぐの妊娠には無理のようでした。今はスイカのような線がおなかに残っています。マッサージは絶対に必要ですからね。