妊娠線クリームなび|口コミで人気の妊娠線クリームまとめ

MENU

妊娠線の予防は難しい

妊娠線の予防は難しい

私が妊娠したときは妊娠の知識は一切無く、お腹がただふくらんで

 

いくだけだと思っていました。ただしそのお腹が膨らむと同時に皮膚も伸びてしまうのです。

 

お腹の皮膚は伸びてしまうのはその後の筋肉トレーニングなどで

 

少しは引き締めることはできますが、できてしまった妊娠線はどうやっても

消すことは出来ない
のです。

 

だったらお腹が大きくなるのを防げばいいと思うかもしれませんがそれも

 

出来ません。人それぞれ大きくなる程度は違いますし赤ちゃんがお腹の中に

 

いる体勢も人それぞれなので赤ちゃんが奥にいる人もいれば外に突き出す人も

 

います。なので皮膚をやわらかくしておいてなるべく皮膚に負担をかけないようにしたらいきなり皮膚が裂けるということは避けられると思います。

 

そのためには大きくなってから保湿剤を塗るのではなく、まだ気づかない2.3ヶ月のうちからお腹に保湿剤を塗り日ごろから皮膚をやわらかくしておく必要があります。出来てしまってからでは本当に遅いので赤ちゃんをなでるように

 

毎日お腹にクリームを塗ってあげればいいと思います。

 

3人の妊娠でできてしまった妊娠線

私は子供を2人出産しています。

 

一人目の時は絶対に妊娠線なんかできたら嫌だ!と思っていたので、クリームを妊娠初期から産まれるまでずっと塗り続けていました

 

私が使っていたクリームはネットで評判がよかったナチュラルマーククリームです。

 

肌が乾燥がちだったので、お腹だけではなく身体全体に塗っていました。

 

塗るとしっかりと肌が潤って、とても気持ちがよかったです。

 

乾燥していたのがだんだんなくなっていたので、きっと妊娠線はできないと勝手に思っていました。

 

しかし妊娠線予防クリームを塗っていたにもかかわらず、一人目の妊娠中に妊娠線はできてしまいました。

 

このクリームがとても気に入ったので、出産後もずっと使い続けていました

 

そして二人目を妊娠中ももちろんクリームを塗っていました。

 

しかしやっぱり二人目の時も妊娠線ができてしまいました。

 

一人目の時よりもたくさんできてしまい、とても悲しかったです。

 

だけどこれは頑張って子供を産んだ証にしようと自分に言い聞かせていました。

 

妊娠線ができたことはとてもショックだけど、このクリームがとても気に入っているし、子供達にも塗れるので嬉しいです。